読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

駆け擦りエロスに後追いタナトス

Blog of philosophy in digital

主体性とは何か。

主体性とは、自らの人生を自らが考え、行動し、そしてその結果についての責任を負う、ということだ。そして、それは自由とも言って良いだろう。

 

 

これは私を含めた話だが、真に主体性を以て生きている人は少ないのだと思う。自ら考え、行動する。それはシンプルだが、それ故に達成は難しい。

しかし、今、私が主体性について考えるのは、この先の時代、この主体性を以て生きるかどうかが問われる時代になっていくのだろう、と思う。

 

グローバリズム、インターネット、そしてそれに対する反動。それを自らを以て生きるには主体性が必要になる、そんな予感がしている。そうでなければ、乗り切ることが出来ない、何かビッグウェーブのようなものが来るのではないか、そう思う。

 

私はまだまだ未熟な存在である。

然らば、成熟した一つの個体杜なるべく研鑽を重ねねばならない。そして、成熟した個体とは主体ということである。

そして、主体と主体が繋がり始めた時、新しい時代を担うに足る存在になるのだろう。

私は成熟をする責を負っているのだ。そしてそれは、貴方も同じである。

 

努々忘れぬように。