嗤うSchizophrenia

いつか君の感情を揺さぶる事が出来たならば

人類が宇宙に行くならば、宇宙船を造るよりも良い方法がある。

それは、“地球を動かす”ことだ。

 

 

つまり、地球が軌道を外れるくらいの大きな力で地球にエネルギーを掛け、地球ごと宇宙に旅立つ、ということだ。

正しく『宇宙船地球号』というヤツだ。

 

そうして、人類の新天地まで地球で行き、あとはロケットなりで新天地を探索、移住すれば良い。役目を終えた地球をどうするかはまだ考えていないが。

 

その為には、地球に掛ける莫大なエネルギーをどうするかは勿論、大気の維持や太陽エネルギーをどうするか等々と言った問題があるが、それは未来のテクノロジーに期待するとして、俺はこの『宇宙船地球号』計画を提示して一先ず筆を置く事にする。