読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

駆け擦りエロスに後追いタナトス

今日の貴方は昨日の私

モテに想うこと。

雑記

俺は思っているのだが、モテる人、モテない人というのはある程度先天的な事象に由って決められるのではないか、と。

 

 

不思議に思わないかい?

見た目が良くなくとも、性格的にも良くなくとも、お金がなくとも何故かモテる人がいる。

「駄目な奴ほど可愛い」と説明しても、上記に当てはまる人が全てモテる訳ではない。

しかし、ろくでなしでもモテる人はいる。

そのまた逆も然りだ。

 

モテるモテないは、もしかしたら先天的、あるいは其れに近い事象に由って決められるのではないか?

 

例えば俺。

自慢話のようになってしまうので、嫌な人はスルー推奨だ。

 

俺はまず肥満体、所謂デブである。

まずその時点でモテには大幅な減点だろう。

決して明るくはない。むしろネガティブで極度の内向型だ。幸い、コミュ障という訳ではない。

しかし、こんな奴が「俺、それなりにモテるよ」と言ったら貴方は信じるだろうか?

 

勿論、服装その他には気を使ってはいるが、デブで内向的、ついでに言えばオタク的な気質の持ち主である。

世間一般の感覚からすればまず「モテない」だろう。

しかし、本当に、それなりに、ではあるが「モテる」のだ。

勘違いモテ、だったのならば俺が勘違い野郎だっただけの話であるので、もしそうだったら嗤ってくれ。

ただ、何回か告白をされた事はある。正確な話は秘密だが、まあ、そういう事実はある。所謂罰ゲームではない。何故なら、付き合ったからだ。

童貞でもない。(要らない情報か……)

 

さて、自慢話は終わりである。

どう考えても非モテに分類されそうな俺だが、そうでもないらしい。勿論、好みはあるので、人によりけりだが。

 

もしかすると、人間にはモテ遺伝子なるものが存在するのではないだろうか?

何故なら、父も若い頃はやはり肥満体型だが、決して非モテとは言えなかったらしい。(詳しい話は聞いていないが……)現に、何人かとお付き合いをし、母と恋愛結婚している。

祖父(やはり若い頃は肥満体型)は祖母と駆け落ちに近い形で結婚している。(我が家系は何故か駆け落ち話が多いのだが、それはまた別の話である)

 

遺伝子なのか家庭環境なのかは分からないが、モテるモテないはある程度先天的に決まってしまうのではないか?

今現在モテないと嘆いている方には残酷な話なのかも知れないが、俺はそう考えている。

 

しかし、遺伝子にしろ家庭環境にしろ、『モテ先天説』が真実ならば、この先の何かの研究に由ってモテ薬だかモテる教育だかが生まれる筈。

それを楽しみに待ってるべし、と言うは易しなのだが。

世の中、そう上手くは行かないかも知れない。

 

モテに関係なく愛を込めて。