読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

駆け擦りエロスに後追いタナトス

Blog of philosophy in digital

あまりに日本的な其れ。

 

 

私は恐らく性欲が強い方だ。

勿論、理性という歯止めもまた強いと自負している故、性欲が暴走するなどという事はないが。

 

セックスとは単なる生殖行為に非ず。向き合う二人が、お互いに深く理解し合うに、此れほど必要な行為はない。

日本人はとかく情けで繋がろうとする。しかし、それは愛ではない。

 

 

哲学にセックスは似合わないとお思いか?

そんな事はない。哲学とセックスには親和性がある。それは、歴史を見れば明らかだ。

 

日本人よ、セックスを語れ。そして、幸福なるセックスに興じよ。