嗤うSchizophrenia

いつか君の感情を揺さぶる事が出来たならば

人とは傷付ける事で癒されていくのだろう by DIR EN GREY

インターネットでもインターネットでなくても、大小様々な争い事は絶えない。

もしも、もしもだ、ヒトの本分(本質)が“争い事”だとしたら、それはとても哀しい事だね。

 

 

俺は理想主義者で平和主義者だ。

インターネットでよく言われる“脳内お花畑”と揶揄されるものに為るのだろう。

序でに言えば、完璧主義者でもある。

 

本音を言えば、人が争っているのを見るのは心が痛む。とても辛い。

国籍、人種、民族、マジョリティとマイノリティ、男と女……。

何故、ヒトは争うのだろう?自らの優位性を、此れでもかと喧伝せねばならないのだろう?

 

ヒトは生まれる。そして死ぬ。それだけで充分に“生きている”と言えるのに、それ以上何を必要とするのだろう?たった――されど――衣食住を確保するのに、こんなにも他人や他者や世界を混乱し破壊させるのが人間の本分だとしたら、俺みたいな人間は生きづらい事この上無い。

 

もし、ナルシシズムでヒトが滅ぶならば、こんな俺のナルシシズムで救えるならば救いたい。でも、それは叶わない。(誇大妄想なのは分かっている)

 

ヒトの本分(本質)とは争う事なのか?

貴方はどう思う?