読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

駆け擦りエロスに後追いタナトス

Blog of philosophy in digital

滅びの刻を生きる。

別に何の確証も無いんだけれどさ、俺は人類は既に滅びに向かっていると思っている。

つまり、人類の繁栄の刻は終わっている、という事。

 

 

人類は宇宙には行けないし、行ってはならない。地球で、滅びを迎える。

 

其の滅びを骨肉の争いの中で迎えるのか、最後くらいは人類融和で迎えるのか、今から出来るのはそれだけで。

でも恐らく、其れが人類の全てなんだよ。

 

滅びに抗うのは無理だよ。滅びは受け入れるもの。最後に皆で笑い合って終わりたいね、俺は。