読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

駆け擦りエロスに後追いタナトス

今日の貴方は昨日の私

逆転の発想の重要性についての考察。壱

雑記

世の中は、分からない事だらけだ。

 

 

そして、私達は思う。「何故?」と。しかし、その「何故?」を「だから」に変換してみる。

物事に対して、「何故?」で終わってしまうのは、その出来事を単独の事象として捉えた儘、それに関連する事象を視てしまうからだ。それでは、何もかもが不可解な闇に消えてしまう。

 

「何故?」を無理矢理にでも「だから」に変換して考えてみて欲しい。此の事象が在った「だから」其の事象が引き起こされる。そう考え、思考を整理していって欲しい。

 

自身に起きたアクシデント、よくは分からないけれど惹かれる相手、そしてこの社会に起きている問題。其れらを、「だから」でどんどん繋げていくのだ。

そうすれば、散在する単独の事情――点――が繋がっていき――線――、其れを様々な事象、現象と合わせていくと、種々多様な関係が立体になって浮かび上がる。それが、此の世界の原理ではないのだろうか。

 

そして、その立体は時間の流れとともに、しなやかに形を変容させていくのだ。それが、時の流れの正体になるのではないだろうか。