読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

駆け擦りエロスに後追いタナトス

今日の貴方は昨日の私

二十世紀は戦争の世紀と言われているが

雑記

 

 

その戦争の世紀とは、その後に始まる乱れの時代への大いなる布石だったのかも知れない。

それは、結果として視れば、の話なのだが。

 

しかし、巨大な存在間の争いの後には、乱れが到来する。それは、歴史を省みれば自明である。

その乱れが、グローバリズム故に地球、文明社会全体が一気苛烈に連動してしまう、という事なのだろう。

 

一つ言いたいのは、乱れを拒絶しない事だ。

乱れをどう利用し、如何に乗り越えるかが大事なのだ。