嗤うSchizophrenia

いつか君の感情を揺さぶる事が出来たならば

相違、差異、異常、嗜虐。

人間は、他者を理解する必要は無い。

 

理解を必要とするのは、弱者に依る支配と嗜虐の発露に外ならない。

 

理解と肯定は、真逆の自己実現過程である。

肯定とは、今其処に自他が存在する事を、沈黙を以て受け入れる事だ。