嗤うSchizophrenia

いつか君の感情を揺さぶる事が出来たならば

人間にとって必要なのは、正義ではない。

自らが内包する善と悪を感受し、そのどちらも危うい存在なのだと認識し、その全てを許諾する事だ。

其れが、成熟への根源である。