嗤うSchizophrenia

いつか君の感情を揺さぶる事が出来たならば

やはり私は『神』を信じられない。

それが、どんな神であっても、ね。

続きを読む

私は“優しい人間”でいようと思う。

優しくあることは難しいことだと思う。

特に、優しさという言葉を聞かなくなった昨今では、優しい人間であることに意味や価値が見出だせなくなることもあるだろう。

しかし、難しいからこそやる意味があるとも言える。

続きを読む

死にたい。

最近(死にたい)と思うことが多い。寂しくて虚しくて。

この世は残酷だ。どれだけ苦しんだら、この苦しみから解放されるのか。それは恐らく死ぬ時だ。

続きを読む

この世界とは何なのか。

この世界とは、厳然とした客観事実に基づいているのではなく、我々一人一人の想像上の産物ではないのか。

続きを読む

私は一休宗純になりたい。

このところ、ブログから遠ざかってました、どうも市川健春です。

続きを読む

炎上の本質。

炎上の本質とは、例えるならば風船だ。

続きを読む